審美歯科

保険治療と自費治療

欧米などでは、口元の美しさが就職などにも影響が出るほど
重要視されています。

日本では、
「虫歯の治療は保険で十分でしょ?」
「前歯は保険で白くなるでしょ?だったら保険で十分だよ」
「歯の奥は見えないから、銀歯でいいよ」
という考え方が一般的です。

つまり、ほとんどの方は保険治療で十分だと思われています。しかし本当にそうなのでしょうか? 歯科医療に携わる専門家側から見ると、保険治療では明らかに限界があることが分かります。

「前歯は保険で白くなるでしょ?だったら保険で十分だよ」

これは「硬質レジン前装冠」という素材を使っています。固いプラスチックを金属にかぶせているという構造です。これは表面がプラスチックでできているため、2~3年程で変色していきます。前歯の色が明らかに違う、というのが、見た目にも分かりやすくなります。1本だけ黄色く変色したような状態は、この「硬質レジン前装冠」を使っている可能性が高いです。

また保険の場合は、素材が決められているため、周囲の歯となじませることはできません。変色していなくても、他の歯と明らかに浮いている、というケースも少なくありません。

「歯の奥は見えないから、銀歯でいいよ」

奥の歯であっても、下の歯だと口を開ければ見えます。もちろん、まったく気にならないという方もいらっしゃると思います。しかし、銀歯は入れたくない、周囲に気づかれたくない、という方もいらっしゃるかと思います。奥歯だから見えない、とは限りません。

審美歯科メニュー

セラミック治療

セラミック治療を行えば、歯並びや見た目などを改善できるため、見た目の印象も良くなり、笑顔の溢れる幸せな毎日を過ごせることでしょう。
また、「虫歯や歯周病になりにくい」「金属アレルギーの方も適応できる」などメリットがたくさんあります。

ジルコニアオールセラミッククラウン

ジルコニアとは別名「人工ダイヤモンド」と呼ばれる素材で、その名の通り、他のセラミック素材に比べ、非常に強度が高く、劣化しにくいことが特徴です。
また、変色が少なく、見た目の美しさも保てます。
さらに、素材に金属を一切含まないため、金属アレルギーの方でも、安心して治療を受けていただけます。

e-maxオールセラミッククラウン

天然歯の強度は350Mpaと言われています。一方、e-maxの強度は400Mpaです。
つまり、e-maxは天然歯と変わらない強度をもつため、他の歯を傷つけることも少なく、最も天然歯に近いセラミックと言えるのです。
そのため、前歯や奥歯など、あらゆる場所に対応して作ることができる多様性も持っています。

セレック

当院では、最新の「セレック」を導入しています。
撮影画像をもとに作成した3D画像データからコンピュータが歯型を設計し、マシンがセラミックの歯を作製する最新のシステムです。
治療時間は約1時間と非常に短いため、従来よりも患者さまの体と通院等の負担を解消できます。また、その場で歯を作製できることから、経済的にもメリットがあります。

当院では、セレックを使った場合、ほとんどの方が当日にセラミックの歯をセットしています。
※当日セットの方は、一回の治療に2時間を頂いてます。

ラミネートベニア

歯の表面を薄く削って、セラミックの歯を貼り付けます。
前歯に施す治療法で、歯の形が気になる方、歯と歯の隙間が気になる方などにお薦めです。イメージとしては、つけ爪をつけるのに近いかと思われます。

ホワイトニング

歯を薬で漂白します。歯を削ることはありません。

オフィスホワイトニング

歯科医院で行います。専用ジェルを塗布し、光を当てて漂白します。1回2時間程かかり、複数回来院していただく必要がありますが、1回だけでも効果を実感できます。

ホームホワイトニング

ご自宅で行っていただきます。専用マウスピースにジェルを塗布し、2時間程装着します。2週間程続けていただくと効果を実感できます。

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを同時に行います。効果を実感できるのも早く、またより長持ちします。